ワキガ 脱毛

脱毛するとワキガが治るの?

 

 

脱毛をすることで「ワキガが治った!」反対に「ワキガが悪化した!」「ワキガになった!」などの情報を目にしますが、本当のところはどうなんでしょうか?

 

ということで、当サイトでは、ワキガと脱毛の関係やワキガの原因、ワキガの改善方法をご紹介します。

 

 

ワキガの原因と臭いのメカニズムは?

 

 

ワキガの原因は、です。

 

アポクリン線という汗腺(汗を出すところ)から出る汗を、皮膚にいる雑菌が分解するとあの独特のワキガ臭が発生します。

 

汗腺の種類

 

汗腺は2種類あって「エクリン線」と「アポクリン線」があります。

 

  • エクリン線
体中にあって、エクリン線から出る汗の成分の99%が水で、臭いの元となる成分が少ないので強い臭いはしません。一般的に汗臭いと言われている臭いです。

 

  • アポクリン線
「脇」「耳の中」「乳首周辺」「陰部周辺」「肛門周辺」と特定の場所にしかない汗腺で、アポクリン線から出る汗には、たんぱく質やアンモニア、脂質、糖質などの臭いの原因となる物質を多く含んでいます。雑菌によって分解されると独特のワキガ臭が発生します。

 

  • アポクリン線から汗をかく
  • 雑菌が臭いの原因物質を分解する
  • ワキガの臭いが発生する
  • エクリン線から出る汗が臭いを拡散させる

 

ワキガの臭いはこの流れで発生します。

 

 

脱毛とワキガの関係について医師に聞いてみた

 

 

脱毛をすることで、ワキガが治ることはありますか?


 

 

脱毛をすることで、ワキガが治るということはありません。

 

ワキガの原因のアポクリン線は、生まれた時に数や質が決まっています。脱毛したからといってアポクリン線がなくなることはないので、脱毛によってワキガは治りません。


 

 

脱毛をして「ワキガの臭いがしなくなった。」などの意見があるのはどうしてですか?


 

 

脱毛によってワキガが完全に治ることはありませんが、臭いが減少する可能性はあります。

 

臭いの原因の雑菌は、毛根部分に多く繁殖する傾向があります。脱毛によって毛根がなくなれば雑菌も減りますので、臭いも軽減します。

 

また、レーザー脱毛ではなく電気凝固法(毛穴にハリを刺し、電気を流して毛根を焼く脱毛法)で脱毛をした場合は、ワキガの原因のアポクリン線は毛穴とつながっていますので、毛根に電気を流す際に一緒にアポクリン線の一部も焼かれて、アポクリン線の活動が低下して臭いが軽減することもあるようです。


 

 

反対に臭いが強くなったという意見があるのはどうしてですか?


 

 

脱毛をすることで臭いが強くなる因果関係は、今のところよくわかっていないのが現状ですが、脱毛をすることでアポクリン線が刺激されて一時的に臭いが強くなってしまったというのが有力です。あとは、脱毛をしても毛穴はのこるので、毛穴に皮脂や垢がたまり酸化したためともいわれています。

 

また、最近の脱毛はレーザー脱毛が主流ですが、レーザー脱毛をした後に脇の多汗症になる方が多くいます。脱毛をすることでエクリン線が刺激されるためと推察していますが、エクリン線から出る汗が、ワキガの臭いや原因菌を拡散しているというのも考えられます。


 

まとめ
  • ワキガは脱毛では治らない
  • 脱毛することで雑菌が減って、臭いが軽くなることがある
  • 脱毛することで汗の量が増えて、臭いが強くなることがある

 

脱毛でワキガの臭いが軽くなる可能性はあっても、抑えることは出来ないということですね。じゃあワキガの臭いはどうしたらいいの・・・?ということで、ワキガの改善方法をご紹介します。

 

 

ワキガの改善方法

 

生活習慣の見直し

 

食生活を見直す

 

脂肪分が多い食事や香辛料が多く含まれている食事をしていると、アポクリン線の働きが活発になってワキガの臭いが強くなってしまいます。

 

ファストフードやカレー、肉料理などの食事が多い方は、野菜中心の日本食に変えることでワキガの臭いを軽くすることが出来ます。

 

 

ストレスをためない

 

ストレスを感じると自律神経の働きで、皮脂を多く含んだ汗がワキガの臭いの原因のアポクリン線から大量に出てしまいます。

 

もちろん大量の汗も臭いの原因になりますが、雑菌が皮脂を餌に大量に繁殖して、強いワキガ臭を出す原因になります。

 

あなたにあったストレス解消法を見つけて、ストレスを溜めない生活を心がけましょう。

 

 

お酒と煙草を控える

 

お酒と煙草もアポクリン線を活発にしてワキガの臭いを強くします。

 

どちらもワキガの臭いを抑えるためには、きっぱりと止めたほうがいいですが、難しい場合は量を減らすだけでも臭いを軽減させることが出来ます。

 

 

手術をする

 

ワキガの臭いの原因のアポクリン線を手術で摂ってしまえば、ワキガの臭いはしなくなります。

 

ただ、メスを使った手術は必ず傷跡がのこりますし、酷い場合は引きつれをおこして後遺症がのこる場合があります。また、臭いが再発して傷跡だけがのこってしまったり、脇以外の臭いが強くなってしまう場合もあります。

 

メスを使わずに超音波なのでアポクリン線を破壊する方法もありますが、アポクリン線がのこりやすく臭いが再発する可能性が高いです。

 

成功すれば医師の技術によって結果が大きく変わってくるので、慎重に検討する必要があります。

 

 

デオドラント製品を使ってケアする

 

効果のあるデオドラント製品を使うことで、ワキガの臭いを抑えることが出来ます。

 

だた、ドラッグストアなどで売られている制汗剤などは、ワキガの臭いを抑えるために作られていないので、ケアをしてもすぐに臭いが出てしまったり、汗で流れてしまってすぐに効果がなくなってしまう場合があります。

 

ワキガの臭いを抑えたい方は、ワキガに効果のあるワキガ用のデオドラントを選びましょう。

 

 

軽度~中度のワキガはデオドラント製品で抑えられる!

 

「生活習慣を改善するのは中々難しい」「手術は費用が高額だし、リスクもあるので怖い」と思っている方が多いと思いますが、デオドラントでのケアはリスクなく即効性があります。

  • たくさん汗をかいたら臭う
  • 脇を擦るとワキガの臭いがする
  • 脇の臭いを直接嗅ぐとワキガの臭いがする
  • 市販のデオドラントでもある程度臭いを抑えられる

 

この程度の方は、ワキガ対策用に作られたワキガクリームを使うことで臭いを抑えることが出来ます。脇を洗った直後でも若干臭ってしまう管理人でも、臭いを抑えることが出来ていますので。

 

管理人が使用しているのは「クリアネオ」というワキガクリームなのですが、ワキガの原因菌を99.999%殺菌してくれて、同時に汗も抑えてくれるので、ワキガの臭いの原因を元から防いでくれます。

 

また、管理人は敏感肌なので、市販のデオドラント製品を使うと肌あれをおこしてしまうのですが、クリアネオは多くの天然成分で出来ていて無添加なので、一日に何度もケアをしても肌荒れすることがありません。